東急ホームズ 坪単価

東急ホームズの坪単価について

家を建てるときに、こういった家がいい、という憧れをずっと持っている人というのは、その選択肢というのも、おのずとクリアになってきたりします。

 

 

たとえば、外国風の家がいい、という夢を、ずっともっていた方だと、選択肢として最初にあがってくるハウジングメーカーが、輸入住宅系のハウジングメーカーとなってくるのではないかなと思います。

 

 

こういった、輸入住宅系のハウジングメーカーというのは、価格、そして坪単価もなかなか高めというのが、定常となっています。どうしても、輸入住宅というのは、コストもかかりますし、建材なども独特のものを使っていたりするためです。そのため、他の一般的な住宅に比べても、基本的な坪単価が高くなってくるのです。

 

 

こういった輸入住宅を扱うハウジングメーカーの中でも、長い歴史を持つハウジングメーカーの一つであるのが、東急ホームズです。

 

 

東急ホームズは、大元をたどると、1973年、米国ワシントン州ミルクリークに遡るといいます。実際、東急ホームズの輸入住宅の歴史は、この街から始まったとされています。まさに本物の輸入住宅、外国の趣をそのままに、というタイプの輸入住宅となっています。

 

 

また、こういった坪単価というのは、最初の見積りで出てくる数字を基準とするか、実際にその後にかかってくる工事なども含めるかによって、だいぶ違いがあるという事も注意が必要です。

 

 

最初に出てくる単価が、50万程度だったとしても、実際に最終的に払った単価をみてみると、やはり、坪単価60〜70万円ぐらいとなる場合もあります。これは、最初の見積もりの単価というのは、本当に最低限度の施工内容によるもので、そのあとの外部の給排水・電気工事、さらにはオプションについての費用や、諸手続きにかかる費用などを含めてくるとさらにあがってくるためです。

 

 

そのため、東急ホームズにおいても、目安となる坪単価は60万円前後が、最低ラインとなってきますが、注文住宅の場合、予算として坪単価をみるのであれば、70万円台は見ておいたほうが安心だといえそうです。